【市販ワキガクリーム】安い!圧倒的にコスパが良いワキガクリーム

【市販ワキガクリーム】コスパのいい選び方3つのポイント

▼人気のワキガクリームはコチラ▼
【クリアネオ(CLEANEO)】 

【ワキガクリーム】市販でおすすめのワキガクリームはどれ?

ワキガクリームは、ドラッグストアなどの市販品でも数多くの種類があり、中には1000円以下のものもいくつか存在します。

逆に、通販を見てみると8000円近いのワキガクリームも多く売られており、純粋な金額で見ればピンキリですね。

同じワキガクリームなのに、なぜこんなに差があるんでしょうか?

その理由として、市販の安いワキガクリームは効果の低く、安全性の低い成分を使っているからです。

だから、その違いが分かるように、Amazonや楽天で売られている売れ筋ランキングと、安全性が高く効果も高い人気のワキガクリームの成分を比較してみました。

ぜひ、効果も価格も満足できるワキガクリームを選んでくださいね。

参考:【ワキガクリームランキング】強力なワキガに効くデオドラントクリームTOP5

市販よりコスパがいいワキガクリームを比較してみました

今回通販で効果が高く、値段も手ごろで有名なワキガクリームを3つの内どれが一番コスパがいいか、比較してみました。

商品名 値段 コスパ総合評価
(価格と成分の多さで判断)
クリアネオ 4980円
いつでも解約可能
返金保証あり

殺菌成分:2種
抑臭成分:9種
制汗成分:7種
保湿・美容成分:7種
薬用ネオテクト 初回980円
2回目以降 3990円
3回継続縛りあり
×
殺菌成分:1種
抑臭成分:4種
制汗成分:3種
保湿・美容成分:2種
ハイネス 4600円
いつでも解約可能
返金保証あり
×
殺菌成分:1種
抑臭成分:4種
制汗成分:5種
保湿・美容成分:1種

この中で最もコスパが良いのはクリアネオです。

それは成分の多さと返金保証がついていることが理由ですね。

商品の価格自体は薬用ネオテクトが一番安いのですが、ワキガに効果的な殺菌成分や制汗成分・保湿成分が少ないですね・・・

ハイネスも同様です。

ワキガへの効果があってこそのワキガクリームなので、その中で最も安いクリアネオが一番おすすめです。

▼コスパが良いワキガクリームはコチラ▼

クリアネオ 

【ワキガクリーム市販】Amazon売れ筋ランキングを比較

ワキガクリームというジャンルはAmazonにはありませんので、デオドラント・制汗剤の売り上げランキングを調査しました。

【チェックポイント!】

安全性が低い・刺激が強い成分は、青文字で表示しています。

※赤文字は天然由来の安全性が高い天然成分

順位 商品名 値段 成分
1位 デオナチュレ ソフトストーンW 1080円 焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール、メントール、水添ヒマシ油シクロペンタシロキサン、POPブチルエーテル-1、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコールBHT
2位 デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム 592円 ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム
3位 エージーデオ24 パウダースプレー 750円 イソプロピルメチルフェノール,焼ミョウバン,アパサイダーC,ヒアルロン酸ナトリウム(2),合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム,濃グリセリン,液化石油ガス,無水エタノール,タルク,メチルフェニルポリシロキサン,無水ケイ酸,パルミチン酸2-エチルヘキシル,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体,ステアリン酸カルシウム,被覆粉末EZ(酸化亜鉛)
通販で人気No1 クリアネオ 4980円

(全額返金保証付き)

アルピニアカツマダイ種子エキス、イソノナン酸イソトリデシル、イソプロピルメチルフェノール、オウバクエキス、カキタンニン、クエン酸Na、クマザサエキス、クララエキス(1)、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、シャクヤク エキス、セージエキス
セリサイト、チャエキス(1)、チョウジエキス、デカメチルシクロペンタシロキサン、ドクダミエキス、パラフェノールスルホン酸亜鉛、フェノキシエタノール、プルーン酵素分解物、メチルハイドロジェンポリシロキサン、ユキノシタエキス、塩化Na海藻エキス(5)

Amazonで上位に来る3商品には、必ず金属アレルギーの恐れがある焼きミョウバンや、そもそも敏感肌には刺激が強すぎる塩化ベンザルコニウムが配合されています。

これらは安価で制汗作用が期待できるものですが、人によっては肌荒れする危険があります。

しかし、通販人気No1のクリアネオなら、安全性の高い医薬部外品指定の制汗成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が配合されています。

さらに、10種類以上の天然成分で構成されているため、肌に優しく効果も高いです。

値段で言えば高めですが、効果・安全性の高い成分量が多いので、コスパで言えば人気No1というのも頷けます。

効果が感じられなかったら全額返金してくれるので、ぜひ一度お試しください。

【ワキガクリーム市販】ドラッグストア・薬局ランキングを比較

Amazonだけではなく、マツモトキヨシや薬のアオキなどで買える市販品ランキングを調べてみました。

今回はマツモトキヨシのオンラインショップでおすすめ順1位~3位の比較です。

順位 商品名 値段 成分
1位 リフレア デオドラントクリーム 980円 ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム、臭化セチルトリメチルアンモニウム液、シクロペンタシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、濃グリセリン、POE・POPジメチコン共重合体、イソステアリン酸ソルビタン、エタノール、メントール、シリル化処理無水ケイ酸、イソノナン酸イソノニル、ラウリン酸ポリグリセリル
2位 エージーデオ24 デオドラントフットクリーム 950円 イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム、酸化亜鉛、アパサイダーC、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、デカメチルシクロペンタシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、メチルフェニルポリシロキサン、ポリエチレンワックス、メチルシロキサン網状重合体、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、無水ケイ酸、(パルミチン酸/2-エチルヘキサン酸)デキストリン、ワセリン、マイクロクリスタリンワックス、L-メントール、塩化ジステアリルジメチルアンモニウム、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、濃グリセリン、イソプロパノール
3位 リフレア デオドラントクリーム 1382円 ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム、臭化セチルトリメチルアンモニウム液、シクロペンタシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、濃グリセリン、POE・POPジメチコン共重合体、イソステアリン酸ソルビタン、エタノール、メントール、シリル化処理無水ケイ酸、イソノナン酸イソノニル、ラウリン酸ポリグリセリル
通販で人気No1 クリアネオ 4980円

(全額返金保証付き)

アルピニアカツマダイ種子エキス、イソノナン酸イソトリデシル、イソプロピルメチルフェノール、オウバクエキス、カキタンニン、クエン酸Na、クマザサエキス、クララエキス(1)、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、シャクヤク エキス、セージエキス
セリサイト、チャエキス(1)、チョウジエキス、デカメチルシクロペンタシロキサン、ドクダミエキス、パラフェノールスルホン酸亜鉛、フェノキシエタノール、プルーン酵素分解物、メチルハイドロジェンポリシロキサン、ユキノシタエキス、塩化Na海藻エキス(5)

こちらでも基本的に価格が安いだけのワキガクリームは、皮膚に刺激の強い成分を使用していることが多いですね。

そうであるなら、もし効果が無くて失敗したとしても、全額返金されるクリアネオを試してみた方がいいと思いませんか?

リスクが少なく、ワキガクリームを試せるのはクリアネオだけなので、ぜひ一度お試しください。

▼人気のワキガクリームはコチラ▼
【クリアネオ(CLEANEO)】

コスパのいいワキガクリームは、市販より成分の種類が多い

わきが対策にクリームを買おうとしたとき、やっぱり出来るだけ安いものを買いたいですよね?

それ、表示上の価格だけ比較してわきがクリームを選んでしまうと失敗しますよ。

皆さんが求めている安いワキガクリームって、強力な消臭力があって、その上で安いものですよね?

しかし、世の中には効果の低いコスパの悪いワキガクリームも存在するんです。

ワキガクリームの効果は、殺菌成分・制汗成分・抑臭成分がどれだけ多く入っているかで決まると言っても過言ではありません。

だから、わきがに有効な成分が少ないドラッグストアなどで購入できる安いわきがクリームは、効果が低い事が多いです。

本当にコスパが良いワキガクリームとは、強力な消臭力が発揮できる成分の種類が多く、かつその中で安いワキガクリームです。

さらに言うなら、保湿や美容成分も入っていれば肌に優しいので、余分な化粧水を買う必要もなくなり、更にコスパが良いですね。

だから皆さん、わきがの臭い対策にはワキガに有効な成分が多いコスパのいいワキガクリームを選びましょう。

ワキガクリームの定期コースのお届け頻度を自分のペースに出来る

ワキガクリームの単品価格に注目するのも大切ですが、総額が安くなるような買い方も気を付けていますか?

コスパのいい通販のワキガクリームは定期コースで購入するのが一番安いのですが、その中でも自分が使う分だけ定期的に届けてくれる商品がお得です。

わきがの強さは人によって大きく異なるため、ワキガクリームの使用頻度も人によって変わってきますよね?

それなのに仮に毎月1本届けられたら、古いワキガクリームが残っているのに新しいものが来てしまうなんてことが起こりかねません。

そうなれば、個数を調整するために、一時的に定期便を休止したり解約したりする必要が出てきます。

でも初期の定期購入のみ割引がある商品もあるので、次から割高になると考えた時なかなか辞めづらいですよね。

しかし、定期便の間隔を自由に変更できるクリアネオのようなワキガクリームなら、そんな心配はいりません。

常に割引価格で、届く間隔もコントロールできるのなら、こんなコスパが良いことはありませんね。

だから、コスパが良いワキガクリームを買いたい方は、定期コースのお届け頻度を自分のペースに出来るワキガクリームにしましょう。

ワキガクリームの定期コースの継続縛りが無い

ワキガクリームなどを通販で購入するとき、定期購入の継続回数に縛りがあるものがありますよね?

継続縛りがあるものは、途中で解約すると違約金をとられることがほとんどです。

そして継続縛りの理由を電話でメーカーに確認するとほとんどは、「3か月以上使用し続けてくれないと効果がありません。だから3回は最低でも継続してください」と言います。

でも、よく考えてみてください。

本当に効果があるワキガクリームなら、塗り始めて1週間、長くても1ヵ月以内には効果が出ると思いませんか?

それに本当に効果を実感できているなら、総額が少し高くなっても、縛りなんかなくても、継続するのが普通だと思います。

わきがで悩んでいるからこそ、本当にいいワキガクリームを選びましょう。

▼一番コスパが良いワキガクリームはコチラ▼
【クリアネオ(CLEANEO)】 

【市販ワキガクリーム】クリアネオがコスパが良い理由:ワキガクリームに含まれる成分の種類が多い

先ほどご紹介したコスパが良いワキガクリームの条件3つ。

・成分の種類が多い
・定期コースの頻度を自分のペースに出来る
・定期コースの継続縛りがない

クリアネオはこれら全てが当てはまるコスパが良いワキガクリームです。

そして特におすすめしたいポイントとして、クリアネオはわきが予防に必要な成分の種類が、他のワキガクリームよりも圧倒的に多いことです。

殺菌成分はわきが菌99.9%殺菌の実績がある医薬部外品指定の有効成分イソプロメチルフェノール、制汗成分は肌に優しく効果の高いパラフェノールスルホン酸亜鉛、保湿美容には天然植物エキスが10種類以上。

これらを自社独自の研究によって、ワキガ対策に絶妙なバランスで配合されています。

注意すべき添加剤なども一切入っていません。

だから、効果も高く成分も多いクリアネオは、コスパが良いワキガクリームなんです。

【クリアネオ(CLEANEO)】 

人気のクリアネオと他のワキガクリームを成分と価格を比較してみた

「クリアネオは成分が多くてコスパが良いと言われてもピンとこないなあ」って方のために、クリアネオ以外の市販のワキガクリームと比較してみました。

クリアネオ dotデオドラント ラヴィリン ジュビリー
殺菌成分
イソプロメチルフェノール
×
制汗成分
パラフェノールスルホン酸亜鉛

クロルヒドロアルミニウム
×
抑臭成分
(柿タンニンエキスなど)

9種の天然成分
×
2種の天然成分
×
1種の天然成分
保湿成分
3種の天然成分
× ×
1種の天然成分
美容成分
4種の天然成分
×
1種の天然成分
×
1種の天然成分
価格 ¥4980 ¥3150 ¥3918

単純な価格だけを比較すれば、クリアネオは他の市販品よりも高く見えますが、含まれている有効成分の数は段違いです。

もし仮に薬局やアマゾンでラヴィリンジュビリークリームを購入しても、クリアネオと同じ効果を出そうとすると、

・制汗成分が含まれたデオドラント製品を追加で購入(パラフェノールスルホン酸亜鉛入りは基本高額)
・抑臭成分が含まれたデオドラント製品を追加で購入
・さらには保湿、美容の化粧品も追加で購入

と、これだけのことをしなければいけないんです。

ラヴィリンジュビリークリームは¥3918なので、これだけの追加購入をすると絶対にクリアネオより高くつくのは目に見えていますよね?

もっと言えばラヴィリンは海外で生産された製品なので、肌荒れのリスクも多いですね。

肌荒れするともう使えないばかりか、あらたに病院代までかかるかもしれません。

その点クリアネオは無添加・天然成分ベース、安心の国内生産なので安心です。

効果(成分量)・安全性を考えた時、クリアネオが圧倒的に安く、コスパが良いので、価格に惑わされずぜひ一度ご検討ください。

▼一番コスパが良いワキガクリームはコチラ▼
【クリアネオ(CLEANEO)】

【ワキガクリーム市販】クリアネオを格安で購入する方法

ワキガクリームは一度で効果があるのはその日の内だけ。だから毎日使うことになるのですが、それなら出来る限り格安で購入したいですよね?

しかし、安心してください。今から最もコスパが良いクリアネオを激安で(一番安く)購入する方法を当サイトは知ってます。

Amazonや楽天、公式サイトのどれが一番最安値で購入できるのか?

答えは、公式サイトです。

クリアネオ公式サイト Amazon 楽天
単品 ¥5980 ¥6640 ¥5980
定期コース ¥4980 ¥6304 ×
2本セット ¥8180 × ¥9800
ワキガ対策商品の無料プレゼント(¥1500相当)
送料 無料 無料(関東のみ ¥660
永久返金保証
プレゼント付き総額/1個あたり ¥4980 ¥6304 ¥6580

いかがでしょうか?

圧倒的に公式サイトが安いんですよね。

公式サイトの定期コースって継続縛りとかあるんじゃないの?って思われるかもしれませんが、クリアネオは初回だけでも解約できます。

つまり、クリアネオに限って言えば、定期コースのデメリットって全くないんですよ。(それだけ自信があるということでもあるんですね)

ワキガクリームクリアネオがAmazonで購入できるか調べました

やはり説明した通り、クリアネオ1本あたりは公式サイト最安値よりも高額ですね。

定期コースなら送料が無料になりますが、それでも公式サイトよりも¥1400ほど高い計算になります。

Amazonで買うのはもったいないですね。

ワキガクリームクリアネオが楽天で購入できるか調べました

楽天での購入も公式サイトよりも高くなりますね。

楽天カードを使えば100円につき、1pt溜まりますが、それもで公式サイトの方が断然お得ですね。

ワキガクリームクリアネオは、公式通販が一番お得

クリアネオはやはり公式サイトが一番安いですね!

クリアネオは、ドラッグストアや薬局と言った場所で購入することが出来ませんので、どうしても通販での購入をしなければいけません。

しかし、定期コースの縛りはありませんし、もし効果に満足いかなかった場合でも全額返金保証もついているので、気軽に申込できます。

解約金も無料なので、ぜひ一度気軽に試してみてくださいね!

【市販ワキガクリームの注意点】ワキガクリームに必要な成分が取れるクリアネオがコスパが良い

クリアネオは、成分量が多くてコスパが良いとお伝えしてきましたが、「どんな成分が」「どれくらいの種類」はいっているの?と思われる方もいるでしょう。

その疑問にお応えするために、今からクリアネオに入っている有効成分、天然成分を説明していきますね。

でもその前に!クリアネオの成分を説明する前に、一つだけ前置きさせてください。

それはワキガ対策で最も重要な効果は何なのか?ということです。

その必要な効果を知っていないと、クリアネオの成分が本当に必要なもので、コスパが良いかどうか判断できませんよね?

だからワキガクリームに必要な成分を先にお話しさせていただきますね。

▼一番コスパが良いワキガクリームはコチラ▼
【クリアネオ(CLEANEO)】

ワキガクリームに必要な成分

ワキガ対策で最も重要なことは、5つ。

・殺菌効果
・制汗効果
・保湿効果
・抑臭効果
・美容効果

特に、殺菌・制汗・保湿・抑臭効果はとても大事で、この効果が高い成分が入っていないと、ワキガ対策として致命的に効果がありません。

これら一つでも欠けているなら、それはお金の無駄ですのでやめましょうね。

また注意点として、肌の見た目や安全性も考えるなら、美容効果も欠かせませんね。

ワキガ対策に必要な成分は、シンプルにこれだけです。

あとはクリアネオにどれだけ成分が入っているかですので、さっそくコスパがいいクリアネオに含まれる成分を説明していきますね。

コスパのいいワキガクリームに必要な効果1:殺菌力

もともとワキガ臭はアポクリン汗腺の汗に含まれる有機物を餌に、ワキガ菌コリネバクテリウムが発生するのが原因なので、その菌を殺菌することが出来なければ意味がないんです。

そういったことで言うと、市販品脇のケア商品であるdeoデオドラントは殺菌をおろそかにしているので、そもそもあまり買う意味がありませんね。(つまり、殺菌しないワキガ対策商品は買ってもお金の無駄になるかも・・・)

それだけ重要な殺菌力ですが、実は最も効果が高い成分があります。

それが医薬部外品有効成分のイソプロメチルフェノール。

そして、このイソプロメチルフェノールは高価な成分なので、安い一般のワキガクリームにはほぼ入っていません。

イソプロメチルフェノールを楽天で調べてみました

イソプロメチルフェノールをメインに配合した石鹸を楽天で調べてみたところ、500mlで890円でした。

石鹸水で脇を洗おうとすると、1回に10mlほどは使用するので内容量は50回分といったところでしょうか。

イソプロメチルフェノール配合の洗浄液でワキガ用に両脇を洗おうとすると、1回に17.8円ほど必要になる計算です。

つまり有効成分イソプロメチルフェノールが入ってない市販品に、追加でイソプロメチルフェノールの効果を足そうとすると1ヵ月あたり552円(17.8×31日分の計算)のプラスが必要になります。

クララエキスを楽天で調べてみました

クララエキスは、マメ科のクララ根から抽出されるエキスのことを指し、天然の肌に優しい植物エキスながら殺菌作用を持っています。

そんなクララエキスを楽天で購入するため、調べてみると

なんと100mlで5184円!高い!

ただ引き延ばして塗るだけでも片脇には1mlほど使用するでしょうから、両脇で2ml。

つまり1日で207.4円になり、1月で3214.7円もかかる計算になります。

わざわざイソプロメチルフェノールとの相乗効果を狙って自分で買い足すくらいなら、最初から配合されているクリアネオを購入する方がお得です。

コスパのいいワキガクリームに必要な効果2:持続力(制汗)

コスパのいい人気のワキガクリームには、必ず制汗成分が含まれています。

なぜなら、ワキガ臭の原因コリネバクテリウムを育てるのは、アポクリン汗腺からでる汗に含まれる有機物だからです。

そのため、汗を出れば出るほどワキガ菌は繁殖し、ワキガ臭は強くなっていきます。

だから、制汗成分が無いとワキガ菌が繁殖してしまい長時間持続しないので、塗り直しでお金がかかってしまうんですね。

塗り直しが嫌だ!となれば追加でジェルや制汗剤を買わなければいけないので、それもまたお金がかかってしまいます・・・

そうであるなら、クリアネオのように最初から配合されているものを選ぶべきですね。

制汗成分1:パラフェノールスルホン酸亜鉛を楽天で調べてみました

パラフェノールスルホン酸亜鉛はAmazon楽天では直接購入できないようです。

制汗成分2:エタノールを楽天で調べてみました

エタノールと聞けば殺菌と思われがちですが、化粧品に配合される場合は収れん作用(制汗)と防腐作用目的で使われます。

そんなエタノールの価格は送料込みで1460円。エタノールはワキガ用に肌に使う際には、1/5ほどに薄めて使用するので量的なコストで言えばそこまで高いものではありません。

しかし、しっかりと制汗作用を出すならば精製水を加えて必要な濃度に調整しないといけないので、その精製水のコストもかかってしまいます。

毎回希釈する人のコストも考えれば、エタノールが入っていないワキガクリームはあまりコスパが良いとは言えません。

制汗成分3:クエン酸ナトリウムをAmazonで調べてみました

制汗作用のあるクエン酸ナトリウムをAmazonで調べると

Prime会員価格でも2480円。意外と高価なうえに、ワキガクリームにどうやって混ぜるのか素人にはわかりませんよね・・・

だから、自分でチャレンジしたりと無駄なお金を使わず、もとから入っているワキガクリームを選ぶのが無難です。

制汗成分4:シャクヤクエキスを楽天で調べてみました

価格は送料込みで、617円。このシャクヤクエキスは、化粧品に配合する場合は100mlのベース下地に10ml配合するものです。

化粧水を1日10ml使用すると考えれば、10日で使いきることになり、1月で1854円必要になります。

制汗成分5:オウバクエキスを楽天で調べてみました

オウバクエキスは10mlで送料込み1398円。一度に3滴ほど塗るのが良いとされています。

1滴はだいたい0.05mlと言われていますので、3滴で0.15ml。つまり両脇だと0.3mlを1日に使用する計算になります。

1ヵ月分に換算すると、9.3ml。だいたい1300円です。

コスパのいいワキガクリームに必要な効果3:予防力(抑臭)

コスパが良いワキガクリームには必ず抑臭成分が入っています。

ワキガ臭は移る、なんていうことを聞いたことはありませんか?

ワキガ自体は人に移ることはありませんが、匂いは髪や衣類に移ってしまうことがあります。特に普段からきている服には洗濯してもとれないワキガ臭が残っているのはよくあることです。(特に男性は女性より臭いに鈍感なので、匂いが残っていても気づきにくいと言われますね。)

そのため殺菌や制汗だけだと、衣類に残った臭いやすでに発生してしまったワキガ臭を消すことは出来ないんです。

しかし、一番効くと口コミのあるクリアネオのように、人気のワキガクリームには衣類残りのワキガ臭も軽減するための抑臭成分が入っているんです。

つまりコスパが良いワキガクリームを選ぶには、抑臭成分も含まれていないといけないという訳ですね。

抑臭成分1:柿タンニンエキスを楽天で調べてみました

抑臭効果の高い柿タンニンエキスは、同じ抑臭効果があることで有名な茶カテキンの約25倍もの抑臭効果があり、非常にコスパが良い成分です。

そんな柿タンニンエキスを楽天で調べてみると、様々な商品が見つかりますが一つ例として、「DHCの柿渋エチケット」というサプリメントを引き合いに出します。

柿渋エチケットは、2402円で約一か月分です。ワキガクリームに抑臭効果の一番高い柿渋を取り込もうとするとこれだけ別途かかってしまうんですね。

抑臭成分2:茶エキスをamazonで調べてみました

茶エキスそのものは、Amazon楽天のどこにも売ってませんでしたが、茶エキスを粉末状にしたものなら販売していました。

100gで2400円。こちらは飲食用ですので、1日1.0リットルの水に溶かして摂取すると考えれば、溶かす量は1gほど。

つまり1か月で720円分必要であることになります。

抑臭成分3:クマザサエキスをAmazonで調べてみました

 

クマザサエキスをAmazonで検索した結果、3780円でした。しかもこれで24日分なので、31日分だと4882円です。(高い!)

あまりにも高いので、クマザサエキスを自分で作る方法も調べてみましたが、クマザサの確保から洗浄、圧搾加工、エキス抽出という過程で作られるもので、とても家庭でマネできるものではありませんでした。

それならクマザサエキスの効果が元から入っているクリアネオを購入するほうがコスパが良いですね。

抑臭成分4:ドクダミエキスを楽天で調べてみました

ドクダミエキスはサプリメントで摂取することが出来ます。その価格は3229円。1日6粒摂取するとその効果を実感できるとのことなので、月538円かかる計算です。

抑臭成分5:セージエキスを楽天で調べてみました

セージエキス単体での販売はありませんでしたので、こちらのセージサプリをご紹介しますね。

100粒1559円。1日2粒を摂取するのがいいので、1月で519円ほどの追加金額が必要になります。

チョウジエキスをYahooショッピングで調べてみました

チョウジのつぼみを抽出したチョウジエキス。

洗顔にも使われるほど肌に優しいものですが、その価格は100mlで6966円とかなり高いです。

自分で混ぜることもできますが、そうすると1月に2089円必要です。

ユキノシタエキスを楽天で調べてみました

ユキノシタエキスは10mlで378円。一度に1ml使う計算で大体月に1134円が追加で必要ですね。

コスパのいいワキガクリームに必要な効果4:保湿

ワキガ菌を育てるのは汗だけではありません。乾燥から身を守るための皮脂もワキガ菌の餌となるのでワキガ菌を育てます。

だからワキガ対策には、乾燥予防に保湿力も必要です。

よくワキガ対策で失敗し続けている方は、殺菌と制汗まではよくやるんですが、保湿をして無いことが多いんですよね。

といっても、殺菌剤、制汗剤、保湿化粧水を全て別々で用に購入すると、やはりその分出費が大きくなってしまいます。

だからコスパを考えると、その差を有効成分で補ってくれるクリアネオは圧倒的に安いですよね。

保湿成分1:オウバクエキスを楽天で調べてみました

オウバクエキスは制汗・保湿に優れた天然成分です。

そのオウバクエキスを個人で購入しようとすると、10mlで1398円。つまり、一度に0.5ml使うので、1月で2167円ほどの追加金額が必要になります。

コスパのいいワキガクリームに必要な効果5:美容

消臭という観点では、美容成分はあまり必要ありませんが、肌へのダメージを考慮すると必要です。

なぜなら、ワキガクリームを塗った後に美容化粧水などをぬると効果が薄れるからです。

さらに言うなら、手間もコスパも悪いですね。

また市販で購入できるワキガクリームには、その値段に見合った成分しか入っていないので、当然ながら美容成分はほとんど入っていません。

ですので、費用が掛かっても元から美容成分が入っているワキガクリームがおすすめです。

プルーン酵素分解物をAmazonで調べてみました

プルーン酵素分解物はその効果はメラニンが発生しても、黒くさせないという女性には何ともうれしい効果です。そして最近になって発見された新しい美容成分です。

そのため、配合された美容品自体がすくなく、Amazon楽天で調べてみても2~3つほどの商品しかまだ発売されていません。

そんなプルーン酵素分解物を配合したマスクでも5回分で1402円もします。毎日するものじゃなくても、3日一度すると考えれば、月に2804円もします。

そんな摂取するのが難しいプルーン酵素分解物をクリアネオは含んでいるので、かなりお得と言えますね。

プルーン酵素分解物の効果
メラニン輸送抑制による色素沈着抑制作用

メラニン輸送抑制による色素沈着抑制作用に関しては、まず前提知識としてメラニン合成の仕組みと合成されたメラニン輸送の仕組みについて解説します。

以下のメラニン合成の仕組み図をみてもらうとわかりやすいと思うのですが、

紫外線を浴びるとまず最初に活性酸素が発生し、様々な情報伝達物質(メラノサイト活性化因子)をメラノサイトで発現するレセプター(受容体)に届けることで、メラノサイト内でメラニンの生合成がはじまり、ユウメラニン(黒化メラニン)へと合成されます。

メラノサイト内でのメラニン生合成は、まずアミノ酸であるチロシンに活性酵素であるチロシナーゼが結合することでドーパ、ドーパキノンへと変化し、最終的に黒化メラニンが合成されます。

合成されたメラニンは、以下の図のように、

メラノソームという細胞小器官に貯蔵され、デンドライトというメラノサイトの触手を通り、表皮ケラチノサイトへ輸送されますが、プルーン分解物には表皮ケラチノサイトへの輸送を抑制する、つまり合成された黒化メラニンを表皮細胞に取り込ませないことで皮膚表面に黒化メラニンが現れないという作用が明らかになっており(文献4:2010)、結果的に表皮の色素沈着抑制作用として認められています。

引用:プルーン分解物とは…成分効果と毒性を解説

ヒメフウロエキスをAmazonで調べてみました

ヒメフウロエキスは、紫外線により皮膚が厚くなる現象を防ぎ、皮膚の老化を防ぐ成分です。

そんなヒメフウロエキスは30mlで2160円なので、ヒメフウロエキスはを摂取したいなら1月に2160円の追加金額必要です。

【市販ワキガクリームの注意点】市販の安いワキガクリームはおすすめできない

ドラッグストアで購入できる市販の安いワキガクリームは、成分量が少なく殺菌・制汗・抑臭・保湿・美容効果が期待できません。

効果の高さを求めて自分で足りない成分を買い足そうにも、いままで説明した通り、買い足していくだけでもバカにならない金額になります。

でも安く済ませたいから、市販品を買っちゃう方はよく考えてみてください。

身の回りですっごくワキガが臭い人を見た時、市販の制汗剤やクリームで治ると思いますか?

思いませんよね。(もちろん、中にはもともと不潔な中年男性だから、そんな対策してなさそうな方もいますが・・・)

市販のデオドラント商品は本当に気休め程度です。逆にそれだけで治るようなワキガなんて、そもそもたいした臭いじゃありませんしね。

でも、そんな気休めじゃなくて本当にワキガを治したい人は、ごまんといます。そんな方たちは、強力な効果が期待できる成分が入っているものを選ばないといけないんです。

ワキガを克服するには、最初から多く配合されているワキガクリームを選ぶべきです。

市販の安いワキガクリームは強力じゃない

市販の1000円弱のワキガクリームなどは殺菌成分や制汗成分が医薬部外品指定の成分を使っていないことが多いので、強力じゃありません。

入っている製品もありますが、今度は消臭を持続させるための抑臭成分や保湿成分が入っていないことがほとんどです。

最初に紹介したdeoデオドラントの殺菌成分はミョウバンでしたが、ミョウバンなんて自分で用意すればいいと思いませんか?

水に溶かしたらカンタンに気休めワキガ対策品になりますよ。

でも皆さんが求めているのって、気休め程度じゃないですよね?

だったら強力な医薬部外品指定の成分イソプロメチルフェノールやパラフェノールスルホン酸亜鉛が入っているもの選びましょう。

そのためには、コスパが良いワキガクリームを楽天でもAmazonでも、どこかの公式通販サイトでもいいから手に入れなければいけません。

クリアネオは、そんな都合のいい成分が全て入っているので本当におススメです。

市販の安いワキガクリームで悪化したときのコスパの悪さ

市販品で肌荒れした場合を想定してみましょう。

市販品には、肌荒れしやすい塩化アルミニウムやクロルヒドロアルミニウム、アルコールや添加剤など数えればキリがないほどの肌に優しくない成分が入っています。

それを知りつつ、殺菌作用のあるクリーム1000円+制汗剤スプレー500円+保湿化粧水500円を購入した時、大体コストは2000円ほどですね。

しかし肌荒れをしてしまった際、それらすべては買い直しになります。

それどころか悪化しすぎれば、皮膚化病院に行き、薬込みで2000円ほどかかってしまえば、何も手元に残らないのにクリアネオと同じ金額4980円を使っちゃいますね。

そうなると本当にもったいないです。

安い海外のワキガクリームは悪化する危険が高い

海外のワキガクリームも安全性は高いとは言えません。

勿論安全性が高いものもあると思いますが、GMPや各種試験を通った日本の工場に比べると、どうしても信用に欠けます。

病院代まで含めた金額を払わないように、最初から安心できる国内生産品を買いましょう。

ワキガクリームで治ることを実感しやすいのは、成分量が多いもの

特に殺菌・制汗・抑臭が重要です。コチラの3つの成分が多いものが、もっとも効果が高いと実感しやすいです。

その次に保湿が多いものを選ぶといいです。

男性が市販のワキガクリームでクリアネオと同じ効果を出すときの費用を計算してみました

これまで成分ごとの金額をご紹介しましたが、実際どれだけクリアネオと違うのか知りたいと思いませんか?

ということで、市販のワキガクリームを基に、クリアネオと同じ効果を出すための費用を算出してみようと思ったので、計算してみました(笑)

ベースは楽天Amazonで調べた中で一番安く、イソプロメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛が入っていた「クラシエ H・ミッテル デオドラントクリーム 50g  /1473円」です。

成分 クリアネオ クラシエ H・ミッテル を
クリアネオと同じ成分にした場合
クララエキス 3214円
シャクヤクエキス 1854円
オウバクエキス 1300円
柿タンニンエキス 2402円
茶エキス 720円
クマザサエキス 4882円
ドクダミエキス 538円
セージエキス 519円
チョウジエキス 2089円
ユキノシタエキス 1134円
プルーン酵素分解物 2804円
ヒメフウロエキス 2160円
総額 4980円 25089円

めっちゃ高いですね!

クリアネオは企業独自の原価を下げる努力と独自の配合バランスを作っているからこそ、これだけ安く抑えられるのでしょう。

 

【ワキガクリーム市販】ワキガクリーム「クリアネオ」と「ノアンデ」、コスパはどっちがいい?

ワキガクリームでおすすめを調べた時、クリアネオVSノアンデといった形で、クリアネオとノアンデが検索に出てくることが多いと思います。

その理由は、クリアネオもノアンデも殺菌にイソプロメチルフェノール、制汗にパラフェノールスルホン酸亜鉛を使用したうえで、抑臭を柿タンニンエキス、保湿を数種の天然成分でおこなって、高い効果と安全を誇っているからです。

だから効かない市販品と違い、そのコスパは二つとも段違いに良いですね。

しかし、クリアネオとノアンデ、その二つ同士を比較するとどちらの方がコスパがいいのか気になりませんか?

結論を言ってしまえば、クリアネオの方がワキガに対して効果が高く、コスパが良いと言えます。

とはいっても、ちゃんとその内訳を知りたいと思いますので、しっかり比較した表をご用意しました。

クリアネオとノアンデの有効成分からコスパを徹底比較してみました

価格のみならず成分をお得にとれるコスパの良さに着眼して徹底比較してみました。

クリアネオ ノアンデ
殺菌成分
2種の成分
(イソプロメチルフェノール、クララエキス)
×
イソプロメチルフェノール、
制汗成分
7種の成分
(パラフェノールスルホン酸亜鉛・エタノール・クエン酸Na・シャクヤクエキス、セージエキス・茶エキス・オウバクエキス)
×
6種の成分
(パラフェノールスルホン酸亜鉛・アルニカエキス・茶エキス・クエン酸Na・シャクヤクエキス・マロニエエキス)
抑臭成分
9種の成分
(柿タンニン・茶エキス・炭酸Na、クマザサエキス・クララエキス・セージエキス・ドクダミエキス・チョウジエキス、ユキノシタエキス)
×
6種の成分
(柿タンニン・甘草・ハマメリスエキス・シャクヤクエキス・アロエエキス)
保湿成分 ×
3種の成分
(クエン酸Na、クララエキス、オウバクエキス)

4種の成分
(アロエエキス・クエン酸Na・セイヨウキズタエキス・ヨクイニンエキス)
美容成分 ×
4種の成分
(ユキノシタエキス、プルーン酵素分解物、アルピニアカツマダイ種子エキス、ヒメフウロエキス)

7種の成分
(アルニカエキス・アロエエキス・スターフルーツエキス・ヒメフウロエキス・プラセンタエキス・ワレモコウエキス・アーチチョーク)
価格 4980円 4960円

成分の総数と価格で見れば実は、クリアネオとノアンデはそう大きな違いはありません。

しかし、忘れてはいけないのがワキガ対策に購入するということです。つまり、臭いを消すために重要な殺菌・制汗・抑臭がもっとも重要なんです。

その点で言えば、クリアネオはノアンデよりも成分数が多く、効果が高いと言えるでしょう。

もちろんノアンデには美容成分は多く、女性には嬉しい成分になっています。

しかし、皆さんは脇の美容をしたいのではなく、まずはニオイを消すことが最優先ですよね?

だから、臭いに直接作用する成分を多くとれるクリアネオがおすすめです。

クリアネオとノアンデの値段を比較

クリアネオとノアンデの有効成分による比較をしましたが、実際に価格はどちらが優秀なんでしょうか?

色んな販売サイトを比較してみました。

※コチラの表は、どうしても公式通販から買いたくない人や単品購入を検討している方向けです。

クリアネオ ノアンデ
単品(公式) 5980円 9800円
定期購入(公式) 4980円 4960円
2個セット(公式) 8180円 無し
Amazon 6034円 6280円
楽天 6580円 9158円

クリアネオとノアンデの返金保証を比較

クリアネオとノアンデには、効果が実感できなかった場合に返金保証がついています。

しかし、その返金保証がいつまで続くのか、いくら返金していくれるのか、といった詳しいところも気になりますよね?

だから、比較してみました。

クリアネオ ノアンデ
返金額 全額(初回1回分のみ) 全額(初回1回分のみ)
返金保証期間(定期コース) 無期限 無期限
返金保証期間(単品購入) 発送後30日間  発送後30日間
一世帯につき何回まで返金可能か 特になし 1世帯につき1回のみ

基本的には、ほぼ同様の内容になりましたね。

唯一違う点を挙げるならば、1世帯につき1回までしか返金保証をつけていないノアンデと、世帯に関わらず個人で1回のクリアネオといった点でしょうか。

クリアネオとノアンデの定期コース縛りを比較

定期コースで購入すると、よく3回は継続することみたいな注意書きがありますよね?

それを定期コース縛りと呼ぶのですが、クリアネオとノアンデはどうなんでしょうか?

その比較した結果がこちらです。

クリアネオ ノアンデ
定期継続回数 初回で解約可能(違約金なし) 初回で解約可能(違約金なし)

 

クリアネオとノアンデの口コミを比較してみました

実際に成分をみるとクリアネオの方がいいと分かっていただけたと思いますが、実際の口コミはどうなんでしょうか?

その口コミを調べてみました。

そして結論から言うと、個人差はありますがクリアネオの方が効きが良かったという印象です。

クリアネオの良い口コミ

良い口コミ①

30代になって前は感じなかった胸の匂いが少し気になりました。
多分一日下着が密着してるせいかな?って思ってます。このクリームを塗ったら匂いが全く気になりません。仕事で一日動き回って汗をかいても大丈夫。
においが気になるところ、どこに塗っても効果があるのがスゴイです。

良い口コミ②

意外と量も入っていて長く持つ。痒くなったり荒れたりが一切ない。塗った直後は消毒っぽい匂いがしますがすぐ無くなります。汗もかなり止まるし体臭も抑えられてる気がします。

良い口コミ③

ぶっちゃけ高いし、初めは効果もイマイチです!笑
でも、せっかく高いお金出して買ったので、最後まで使い切ろうと毎日塗ってたら、日に日に臭いが気にならなくなりました(*´∀`)♪
今では少量で効果あるので、コスパいいかも!?と思ってます☆
ネットの口コミが悪いのって、初めだけ試した人ばっかりじゃないかな?
一本使い切れば効果実感しますよー!!

クリアネオの悪い口コミ

悪い口コミ①

それなりに効果はあると思います。たしかにこれを塗ると匂いが軽減されてるし、塗ってしばらくすると肌もサラッとして気持ちいいです。商品の香りが少しありますが、まぁこの程度ならあまり気になりません。・・・が、お値段がそれなりにするので私は継続は難しいですね。もう少し値段が下がれば考えなくもないですが、今はこの値段を払い続けてまで、商品を継続しようとは思いません。

悪い口コミ②

私は臭いというより、汗に困っていました。
臭いに関しては、ほぼほぼしなくなったんですが、問題の汗の量は、、、、
若干抑えれたのかなぁ?レベルで一度汗かき始めたら無意味って感じでした。
もともと、臭いはそこまで気にしてなかった私なので参考になるかは分からないですが
臭いで悩んでる方はチャレンジしてみてもいいかも?
しかし、毎日ちゃんと塗らないと効果は続かないです。

口コミの引用:@コスメ

ノアンデの良い口コミ

ノアンデ使ってます。私は汗っかきですが効果ありました。
ただ、朝一回だけでは夕方くらいから少し臭い感じます。なので半日で塗り直すようにしています。

ノアンデの悪い口コミ

欲をいえばもう少し臭いを抑える効果が強いとうれしいです。

悪くはないんだけど、これだったらクリアネオの方がいいかな。

【ワキガクリーム市販】ワキガクリーム「クリアネオ」と「デオシーク」、コスパはどっちがいい?

クリアネオVSノアンデのように、クリアネオと検索するとデオシークという商品を一緒に検索する方がいます。

良く調べてみると、クリアネオとデオシークはYahoo知恵袋でよく比較されることが多いようですね。

その意見は様々で「重度のワキガにはクリアネオ!いやデオシークだ!」といったことになっており、正直どちらがいいのか口コミだけでは判断がしづらいです。

そのため、当サイトが推奨する成分量が多い方が基本的には効果が高いという考えのもと、双方の成分をしらべてみました。

クリアネオとデオシークを有効成分からコスパを徹底比較してみました

価格のみならず成分をお得にとれるコスパの良さに着眼して徹底比較してみました。

クリアネオ デオシーク
殺菌成分
2種の成分
(イソプロメチルフェノール、クララエキス)
×
イソプロメチルフェノール、
制汗成分
7種の成分
(パラフェノールスルホン酸亜鉛・エタノール・クエン酸Na・シャクヤクエキス、セージエキス・茶エキス・オウバクエキス)
×
5種の成分
(パラフェノールスルホン酸亜鉛・エタノール・茶エキス・セージエキス・シャクヤクエキス)
抑臭成分
9種の成分
(柿タンニン・茶エキス・炭酸Na、クマザサエキス・クララエキス・セージエキス・ドクダミエキス・チョウジエキス、ユキノシタエキス)
×
3種の成分
柿タンニン・ドクダミエキス・シャクヤクエキス)
保湿成分
3種の成分
(クエン酸Na、クララエキス、オウバクエキス)
×
1種の成分
海藻エキス
美容成分
4種の成分
(ユキノシタエキス、プルーン酵素分解物、アルピニアカツマダイ種子エキス、ヒメフウロエキス)
×
価格 4980円 4380円

※価格は一番お得な定期コースの値段です。

結果、クリアネオの方が成分量が多くコスパが良くおすすめです。

クリアネオとデオシークの返金保証を比較

クリアネオ デオシーク
返金額 全額(初回1回分のみ) 全額(初回1回分のみ)
返金保証期間(定期コース) 無期限 無期限
返金保証期間(単品購入) 発送後30日間 無期限
一世帯につき何回まで返金可能か 特になし 1世帯につき1回のみ

クリアネオとデオシークの値段を比較

クリアネオ デオシーク
単品(公式) 5980円 8610円
定期購入(公式) 4980円 4380円
2個セット(公式) 8180円 7380円
Amazon 6034円 無し
楽天 6580円 無し

クリアネオとデオシークの定期コース縛りを比較

クリアネオ ノアンデ
定期継続回数 初回で解約可能(違約金なし) 初回で解約可能(違約金なし)

クリアネオとデオシークの口コミを比較してみました

コチラの口コミ比較は、かなり意見が分かれましたね。

Yahoo知恵袋だとクリアネオが効かなかった人がデオシークを使ったら効いた!との声もある一方で、デオシークは効かないけど、クリアネオは効いた!という声もありました。

本当に体験したからこそ分かる評判というのも、@コスメやYahoo知恵袋にはたくさんありますので、今回はその一部をご紹介します。

クリアネオの口コミ

ずっと気になっていたアイテムでした。
使用した日から今まで気になっていた匂いが気にならなくなりました☆
使用感もサラサラしていてベタつきも気になりません♪
これがあれば自信をもって過ごせそうです(^_-)-☆

デオシークの口コミ

口コミ①

デオシークの口コミを見てみると、見事なまでに賛否両論だったので、もしかしたらあまり効果がないのでは、とちょっと不安でした。
が、実際に使ってみるとちゃんと効果を実感することができたのでよかったです。
デオシークのメリットは、ニオイ対策として必要なテーマにそって商品開発されているという点にあります。
使ってみると、思った以上に体のニオイが消臭できたのでこれは良いな、と思って今後も使いたいと考えています。

 

口コミ②

ニオイ対策を目的として、デオシークというものを利用しています。
デオシークの良いところは、使うと確実にニオイ対策の効果が実感できるというところにあると思います。
自分ではニオイを完全に自覚することがむずかしいという意見もありますけど、それならそれで「自分はニオイがひどい」という気持ちでいることも大切です。
デオシークを使うことで、そんなニオイについては一定の対策ができるようになっている、と安心することができます。
気になるニオイをなんとかしたいという人にとっては安心できるアイテムであることに変わりはないでしょう。

引用:@コスメ口コミュニティ

【わきがクリーム市販】ドラッグストア・コンビニで売ってるワキガ対策商品を調べてみました

わきが対策にはわきがクリーム、特に通販のクリアネオがおすすめとお伝えしてきましたが、市販で購入できるワキガ対策商品もしっかり調べてみました。

その安い市販のデオドラント商品の特徴と成分。価格などをベースにコスパも評価しています。

市販ワキガクリーム1:デオナチュレサラサラクリーム

デオナチュレサラサラクリームは、薬局・ドラッグストアなどで購入できるワキガクリームです。

その価格はAmazonで1470円。45gなので約一か月分と考えていいでしょう。

そして当サイトでは当然ですが、デオナチュレサラサラクリームはコスパが悪いと判断しています。

その理由は3つ。

①殺菌成分イソプロメチルフェノールが配合されていないから
②制汗成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されていないから
③抑臭成分が配合されてないから

です。

一応有効成分として焼きミョウバン、トリクロサンが入っていますが、上記の成分ほど効果が見込めません。

ワキガクリームの焼きミョウバンについて

焼きミョウバンには、殺菌効果があってかつ、非常に安価な素材のため、Amazonでも1000円前後で大量に購入することが出来ます。

その安さを買われてワキガクリームに配合されることが多いです。

しかし焼きミョウバンにはアルミニウムが含有されているため、あまり肌に優しくありません。

アルミニウムフリーが進む中、いまでもアルミニウムに頼るデオナチュレサラサラクリームは正直安全意識に掛けます。

だからいくら安くとも、Amazonなどで口コミを参考にしようとも、デオナチュレサラサラクリームはコスパが悪くお勧めできません。

ワキガクリームのトリクロサンについて

トリクロサンとは、殺菌材に使われることもある殺菌成分ですが、近年その効果は疑わしいものになっています。

米食品医薬品局(FDA)は2日、抗菌作用のあるトリクロサンなど19種類の殺菌剤を含む抗菌せっけんやボディーソープなどを販売禁止にすると発表した。通常のせっけんより殺菌効果があるという根拠がなく、長期使用の安全性も検証されていないとしている。

また一部の報告によると、殺菌するどころかワキガの原因菌コリネバクテリウムやジフテロイド菌を増やしてしまう恐れもあるというのです。

わきがを治すためには殺菌が大切なのに、逆に増やしてしまうなんて、意味なさすぎるしお金の無駄だと思いませんか?

いくらデオナチュレサラサラクリームが、クリアネオより3000円ほど安いといっても(無力特典を加えれば実質1500円ほど)効果が無ければ勿体ないですよ。

【ワキガクリーム市販】通販のワキガ対策クリームのおすすめ商品一覧を調べてみました

通販のワキガクリームがいいことは分かっていただけたと思いますが、実際に通販でおすすめのワキガクリームはどれなんでしょうか?

ランキング方式でご紹介していきますね。

通販の強力ワキガクリームランキング

【通販ワキガクリーム】1位 クリアネオ

成分 イソプロメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、その他10以上の天然成分
料金 4980円 全額返金保証あり
コスパ

【通販ワキガクリーム】2位 ノアンデ

成分  イソプロメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、その他10以上の天然成分
料金 4960円 全額返金保証あり
コスパ

【通販ワキガクリーム】3位 薬用ネオテクト

成分  イソプロメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛
料金 初回980円
コスパ

市販・通販ワキガ対策クリームおすすめはクリアネオ

通販ワキガクリームの中でも圧倒的不動の人気を誇るクリアネオ。

2位のノアンデ以外を除き、圧倒的に成分数が多く、コスパが高い製品です。

その価格は4980円と通販ワキガクリームでは、平均価格です。

しかし、30日間の全額返金保証が付いていたり、無料でデオドラント対策商品がプレゼントしてもらえるなど、実際のコスパは4980円以上なのは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です